佐藤純一 ( fhána / FLEET ) のブログ

佐藤純一 ( fhána / FLEET ) 音楽家 / NETOKARU 副編集長 音楽とかアニメとか活動報告とか日々思ったことなど。 fhana

中二病でも恋がしたい!

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]

中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]

 

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」を見たのだがとても良かった。かなり胸キュンだったし、感動してしまった。

 

主人公は元・中二病で高校1年生の富樫勇太。翌日に高校入学を控えた夜、自宅マンションのベランダに立っていると、上の階から現役・中二病の小鳥遊六花がロープを伝って降りてくる。この2人を中心に繰り広げられる青春ラブコメだ。

 

なんとなく空気系や日常系アニメだと思って見てなかったのだが、そうではなくちゃんとストーリーがあって12話でとても良くまとまっている。印象的な出会いから学園生活、友情、過去のトラウマ、恋愛、次第に自らの中二病に向かい合う主人公たち。

後半に行くに従ってぐっとシリアスになり物語は加速していく。全体の構成が素晴らしい。久々に良いラブコメアニメ見たって感じだ。

 

立花や凸守をはじめ、キャラクターがとてもかわいいことも魅力だが、この作品で最も優れていると思ったのは、中二病であることと恋愛と物語が分離せずちゃんと融合していることころ。

 

とくに少年漫画で、設定と恋愛が分離してしまっている作品がよくあるが、僕はそういうのは好きじゃない。ハルヒもSF設定と恋愛が融合してるし、シュタインズ・ゲートもゲームシステムと物語が融合してる。要素が分離せずにちゃんと融合している作品はどれも名作だと思う。

 

さらにこの作品のぐっと来るところは、中二病によって現実逃避するのではなく、中二病の力で現実の悲劇を受け入れ、救われるというところ。本当に中二病によって現実が変わるのだ。この点においては、同じように中二病が主人公のシュタインズ・ゲートより踏み込んでいると思った。

 

アニメのラブコメ作品としては、俺妹、あの花、はがない、いろいろあったが、個人的には「中二病でも恋がしたい」は「とらドラ!」以来、久々の本気のヒットだった。あくまで個人的には…。

 

http://www.anime-chu-2.com/

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」公式サイト